小学生

うちの息子の学校便りがすごいことに!

今年から小学1年生になった息子!

天真爛漫な子で、先生の話を聞くのがちょっと苦手だけど、プラモデルを作らせたら

すごい集中力を発揮するので、親の私としては、将来きっと何かやらかすぞ、

(もちろん、いい意味での「何か」ですよ 笑)と思っています。

読み書きも遅いし、おしゃべりもまだつたないので、きっと普通の学校だと、

変に矯正させられそうな気がして心配していました。

それでいろいろ調べた結果、うちの子に合った教育方針のフリースクールに入学させました。

小学生

全学年で20名程のこじんまりした学校ですが、みんな仲が良くて、

高学年の子たちが小さい子の面倒をよく見てくれて、急に大家族になった感じです。

さらに、そこに子どもを通わせている親たちも、教育について真剣に考えていて

パワフルな方が多いんです。

その象徴だったのが、学校便り。

学校便りは親と先生で作っているそうですが、外部の人達にも配布しているそうで、

フリースクールのPR的な役割もはたしているんです。

なんとその学校便りに、広告スペースが設けられているんです。

ちゃんと広告収入を得ていらっしゃるんですね。

フリースクールは学費がぎりぎり抑えられているんですが、それでも国から認可されていないので

私立大学並みの学費がかかります。

それでも、少人数制の学校運営を成り立たせるために、細かくいろんな方法で収入を得ているのです。

私もこのエネルギッシュなところに感化されて、今まで苦手だったアウトドアとかやってみちゃおうと

思い立ちました。

親も元気になれるフリースクール、この出会いにすごく感謝しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です