豆腐

汎用性の高い豆腐が活躍するのは夏だけじゃない!

暑くなり始めてから、異様なまでに豆腐の消費量が増えました。
冷奴は暑くて食欲が無い時にも、さっぱりしててすぐお腹に入りますしね。
自己主張もおとなしい食材なので、色々な味付けで食べられますし。

豆腐

しかし豆腐って、かなり自由に食べられますよね。
ただの冷奴に掛ける調味料だけ見ても、醤油は勿論のこと、脂肪分が少ないのでマヨネーズやゴマ油なんかで油分を足して食べても美味しいですし。

薬味もネギ、生姜、ミョウガ、ワサビ、カツオブシあたりがメジャーですかね。
他にも薬味になりそうなものもあるでしょうし、かなり味にバリエーションを作れるので、全然飽きが来ませんし。
他の食材とも合わされば、それこそ豆腐を使った料理だけでも一年中過ごせる気すらします。

しかしさすがに和風の食べ方に偏ってるので、ここらで一つ、洋風な食べ方もしてみたいです。
洋風な豆腐の食べ方というと、豆腐ハンバーグとか思い浮かびますけど、それでは芸がないので別の食べ方で。

実はトマトと豆腐が相性いいと以前聞いたので、トマトスープでも作ってみましょうかね。
冷製のトマトスープとかもありますし、上手くやれば夏にぴったりな逸品が作れる気がします。
私にそれが作れる腕が有るかどうかは別ですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です